= 2226

マッサン・シャーロット・ケイト・フォックスの離婚原因はストリッパー役?

シャーロット・ケイト・フォックス

2014年にNHK連続テレビ小説「マッサン」ヒロイン役で、一躍お茶の間の人気者になったアメリカ人女優のシャーロット・ケイト・フォックス(31)さん

遠距離でも米国人の夫との私生活は順調かと思いきや、本日(12月16日)離婚を自身のブログで報告しました。

https://twitter.com/Chatties_CKF/status/807777626358095872

マッサンの撮影でも、最初ほとんど日本語がわからないところから、猛勉強して挑んだことは有名な話ですね。

シャーロット・ケイト・フォックス旦那

↑シャーロット・ケイト・フォックスさんの旦那さん

 

個人的にも大変残念に思いますが、離婚原因を調べてみました。

Sponsored Link

関ジャニ∞の安田章大舞台のストリッパー役が原因?

2017年5月28日から東京・TBS赤坂アクトシアターで開幕する舞台『俺節』

舞台『俺節』

に主演することが決定したのですが、この舞台にシャーロット・ケイト・フォックスさんが日本語初舞台出演します。

 

演歌歌手を目指して青森から上京したコージこと海鹿緋治(安田章大)

気弱であがり症だが、抜群の歌唱力を持つという役どころ。そんなコージがお調子者のギター弾き・オキナワこと南風原野郎(福士誠治)、彼が根城とするドヤ街・みれん横丁で出会った不法滞在中のストリッパー・テレサ(シャーロット・ケイト・フォックス)と出会う。

テレサへの想いが募るほどコージの演歌は加速。やがて飲み屋街で流しの演歌歌手として修行を始めたコージとオキナワはコンビで演歌界デビューを目指す。

引用元:http://www.oricon.co.jp/news/2082687/full/

 

 

しかもその役がストリッパーの役というもの。

 

一般の旦那さんだったら、奥さんが女優であってもストリッパー役というのはあまりいい気がしないかもしれません。

 

しかし、シャーロット・ケイト・フォックスさんのこれまでの仕事ぶりや仕事内容からして、夫が今更役を反対するということは考えられませんね。

Sponsored Link

離婚までの経緯は?

シャーロット・ケイト・フォックスさんは2014年3月にアメリカ人夫をアメリカに残し来日しました。

その時には公表していませんでしたが、後に既婚者であることを公表したのです。

 

マッサン

 

自分のキャリアを優先して来日したのでしょうが、もしかしたらこの頃からちょっとしたすれ違いはありそうですよね。

 

2人で何度も話し合いを持ったが、最終的には離婚という決断に至ったことを長文のメッセージとともに伝えている。所属事務所もデイリースポーツの取材に「ブログに書いてあることが全てです」と離婚を認めた。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161216-00000084-dal-ent

 

離婚

 

その後も日本に拠点をおいて女優業を続けていたことから、やはり夫と生活することより自分を高く評価してくれた日本でキャリアアップしたいという思いが強かったのでしょう。

 

マッサンの撮影時も毎日の過酷なスケジュールプラス日本語の猛勉強をしていたシャーロット・ケイト・フォックスさんをテレビで観て、すごく真面目で一生懸命な人だなと思っていました。

シャーロット・ケイト・フォックス

二人で関係を修復する努力も同じぐらいされたのでは!?と思いますが、

この離婚をキッカケに、日本でますますシャーロット・ケイト・フォックスさんが勢力的に仕事を増やしていくでしょう!

希望

 

「困難な経験は、人をより強く、賢くしてくれます。私自身、強くなったと感じています」

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161216-00000084-dal-ent

 

ネガティブな事実の中でもすばらしいコメントだな~と思いました!

 

今後の活躍に期待しましょう^^

Sponsored Link