= 10758

【動画】初紅白曲「JAM」(イエモン熱唱)の歌詞の意味は?「乗客に日本人がいませんでした」とは!

THE YELLOW MONKEY JAM

↑みんなカツラじゃない宣言してましたね!

イエモン紅白吉井和哉 欅坂ファン

新画像!吉井和哉さんは欅坂ファン!!CDも自腹で購入!

 

2016年12月31日の朝日新聞・朝刊の一面

イエモン JAM 朝日新聞

ビックリしました!

 

いよいよ2016年12月31日、NHK紅白歌合戦初出場アーティストとして、THE YELLOW MONKEY(イエモン)大ヒット曲「JAM」を披露します!

THE YELLOW MONKEY JAM

↑いや~懐かしい!!

 

紅白歌合戦で最新曲「砂の塔」でなく、なぜ「JAM」をあえて披露するのか気になります

メンバー全員50代とは思えない現役バリバリのかっこいいイエモン!

かっこいい画像

代表曲「JAM」の歌詞の意味を考えていきます!

Sponsored Link

 最新!紅白動画・THE YELLOW MONKEY「JAM」

もう感動で胸が震えた「JAM」熱唱!!

まさかまさかまさか、50代の吉井和哉さんの「JAM」を、しかも紅白歌合戦で観れるとは思えませんでした!

 

5年前に広島カープが優勝するなんて思いもしなかったのと同じぐらい(笑)、

この先何が起こるかわからない!↑↑

と、イエモンの紅白を観ながら思いました^^広島カープ 2016年 優勝

JAMと過ごした青春時代

学生の頃に大ヒットした「JAM」

THE YELLOW MONKEY JAM

2016年にイエモンが再集結して、日本中のイエモンファンがどれだけ歓喜したことでしょう!

喜ぶ画像

TVで再集結を聞いた、イエモンファンが号泣しているのを観てこちらまで目頭が熱くなりました。

月日が経っても永遠に青春時代の頃の記憶を「JAM」を通じて思い出せるってとても幸せなことだな~と思います。

Sponsored Link

JAMの歌詞について考える「JAMは希望の歌」

歌詞はものすごく情熱的なラブソングですよね。でも世の中の不条理を訴えています。

作詞作曲 吉井和哉

個人的な感想としては、世界がよろしくない状況でも、ネガティブな報道があっても横目で気になりつつも、一分一秒でも君に逢いたいんだ!!というドキドキな歌だと捉えています。

 

特に好きな歌詞が2番の

「キラキラと輝く大地で 君と抱き合いたい

この世界に真っ赤なジャムを塗って

食べようとする奴がいても」

赤いJAMを塗りたくってという部分がJAMでなく痛ましい争いを意味するのでしょうか?

ジャム

 

赤に染まり始めている世界だけれど、関係なく目の前の君と抱き合っているという対照的な情景が目に浮かびます。

抱擁

 

『外国で飛行機が落ちました ニュースキャスターは嬉しそうに

「乗客に日本人はいませんでした」

「いませんでした」「いませんでした」

僕は何を思えばいいんだろう 僕は何て言えばいいんだろう

こんな夜は 逢いたくて 逢いたくて 逢いたくて』

飛行機上空

吉井和哉さんがニュースをTVで観てて嬉しそうにキャスターが言っていたそうなのですが、

本当に言いたい事はそこではない!とおっしゃってました。

 

ニュースキャスターが嬉しそうに 伝えるニュースに違和感を覚えつつ、このメッセージを視聴者として何をどう受け止めればいいのかという複雑な心境が垣間見れますね。

 

しかし、ニュースキャスターは本当に嬉しそうに言ったかはわかりません。JAMの曲を聴く時の心境次第で「嬉しそうに」はあまり気にならないかも。

シンプルにキャスターが「嬉しそうに」見えて、

「やだな~」と思いつつ彼女の事が頭を離れず逢いたかったのかな、とも思います。

男女 逢いたい

参考:イエモン格好いい!メンバーの身長と年齢は?再結成までの活動は?

 

若かりし頃の吉井和哉さんの私生活?を垣間みているような歌ですね。

吉井和哉

こんな思いを抱きながらも、君に逢いたいと何度も思ってしまう気持ちがストレートに感じられます。

JAMの歌詞の女性がどんな魅力的な女性だったのか?すごく気になります。

 

改めて思いますが、THE YELLOW MONKEYは本当に魅力的です。

 

何歳になってもイエモンが活動しつつければ、勇気が出る人が沢山居る気がするのです。

年齢を重ねてもかっこいいものはかっこいい~^^

THE YELLOW MONKEY

今後もTHE YELLOW MONKEYの活躍ぶりが楽しみですね^^

Sponsored Link