= 666

今回は映画【世界中がアイ・ラブ・ユー】のあらすじと感想をお伝えいたします!ぜひ参考にしてみてくださいね^^

超有名な俳優陣が出演している映画【世界中がアイ・ラブ・ユー】監督・主演のウディ・アレンと筆頭に心ときめくキャストとステキな音楽が流れ、自然と気分があがるミュージカルコメディです。

 

【世界中がアイ・ラブ・ユー】  1997年日本公開  (点数100点中85点!)

■監督 ウディ・アレン

■キャスト ウディ・アレン、ゴールディ・ホーン、アラン・アルダ、エドワード・ノートン、ドリュー・バリモア、ジュリア・ロバーツ 他

■上映時間 101分

 

キャストが全員吹き替えなしで歌を歌い踊っています。ウディ・アレン自身が大変なジャズファンなので、映画の中に色々なスタンダード・ナンバーが出てきて、音楽も非常に楽しめる映画です。

裕福な弁護士一家、実は・・・

一つの家族として幸せに暮らしていますが、子供がいる同士が結婚していたりで、かなり相関図が難しい一家です。でも両親は皆を大切にしていて、楽しそうです。

ウディ・アレンが演じている男性は誰でしょう?

ウディ・アレンはこの家族の母親の元旦那さんなのです!途中までなぜか私は気付かずに、「仲良さそうだから親戚かな?」というぐらいで観ていたので、後で知ってびっくりでした!

だって、現旦那さんとも仲良いですし、小さな家族間のゴタゴタはありましたが、羨ましくなるほどステキな家族なんです!

ジュリア・ロバーツとウディ・アレン

女性が大好きなパリ在住のウディ・アレン演じる男性は、ヴェネチアで知り合ったジュリア・ロバーツ演じる美女にひと目ぼれをしてしまうのです。度々元奥さんと娘たちに会いにNYへ帰ってくるのですが、その美女が娘が知っている人だったので、かなり密に好きになってもらおうと綿密に計画し、ヴェネチアでジュリア・ロバーツと成就するのです笑 笑ってはいけませんが、キャラクターからして、

「ウディ・アレンの夢を観させられてるの?」

と本気で思ってしまいましたね~!本人の願望もあるのか?余計にウディ・アレン演じる男性の誘いがお上手で面白くみえました。さすが作家という設定だわ!

とてもナチュラルなミュージカル映画

こんなにも自然でおもしろ可笑しいミュージカル映画は初めてかもしれません!

冒頭でも記した通り、キャストほぼ全員が自分の声で歌って踊っています。当時でもかなり特別な映画だったのではないでしょうか?

歌もとても美しく、聞きやすいです。ウディ・アレンってとってもロマンチックなんですね~もっともっとウディ・アレン関連の作品を観てみたいと強く思いました。【世界中がアイ・ラブ・ユー】のサントラもあるようですね。インポートでしょうが、とても欲しくなってしまいました!

映画【世界中がアイ・ラブ・ユー】の感想とこんな人におすすめ!

現在ではかなり有名な俳優になっているキャスト陣と彼らの歌とダンスだけで、もうストーリーはいらないのでは!?と思うくらい素晴らしいミュージカル映画でした。

NYやヴェネチア、そしてパリ。一本の映画だけで、美しい季節の移り変わりを家族の恋模様を通して観ることができて、とても愛おしいストーリーです。

一年の締めくくりとして、一人でじっくりと観てもいいかもしれませんね^^それと、若かりしジュリア・ロバーツやナタリー・ポートマン、そしてドリュー・バリモアが観られるのでとても目の保養になりますよ!