= 741

夜尿症とおねしょの違いは何?5,6歳児の原因と対策!

トイレ画像

5、6歳のお子さんをもつ親御さんに

「子供のオムツが夜だけなかなかとれない!手放せない!」

という方は結構多いのではないでしょうか?

 

子供も寝ている間に無意識にしている事なので頭ごなしに叱るということもできず、おねしょの始末をしながら、モヤモヤして何とも言えない気持ちになりますよね。

くま モノクロ 画像

 

どうしたら夜、おねしょせずに朝を迎えられるのか?そもそもおねしょする子とそうでない子の何が違うのか?「夜尿症」と「おねしょ」の違いなどについてお伝えしますね^^

Sponsored Link

「夜尿症」と「おねしょ」の違いって何?

 

「夜尿症」は、そのまんま「夜寝ているときにおしっこをしてしまう症状」ですよね。

「やにょうしょう」と「おねしょ」、なんで言い方が違うのか?といいますと、

 

意味としては同じなのですが、

 

おねしょ、もしくは夜尿症の方の「年齢」で言い方が違うということです。

おねしょ 布団 イラスト

「幼児期」はおねしょ

小学校入学するかしないかの年齢(五歳頃~)より上になると「夜尿症」

と一般的に言われています。

 

5,6歳より上の年齢になると明らかに日常生活、環境の変化がありますし、本来がまんするということができないわけですから、何かしらの「治療や指導」が必要な病気として扱われる対象となるのが自然なようです。

子供 笑顔 画像

しかし、6歳以降もひんぱんに夜おしっこをしてしまう状態が続く場合は、一度泌尿器科へ受診してみたほうがいいですね。

Sponsored Link

5,6歳のおねしょ(夜尿症)の原因と対策は?

「親の育て方、指導」もしくは「おねしょする子供の性格」が原因というのは正しくありません!

 

(昔の名残もあって、正しくない情報に左右されて現代のお母さんが悲しい思いをするケースも多々あるようなので、

おねしょに限らず、常にお母さん自身が最新の情報を得ようとするアンテナを張っていたほうが翻弄されずに納得できます。)

お母さん 子供 叱る

 

ほとんどの理由は、

夜の尿の量が多いのと、夜~朝までに尿を溜める大事な組織、膀胱容量が少ないから。

 

対策としては、無理に夜中お互い眠たいのに起こしてトイレに行かせたりせず、5,6歳のうちは寝る2時間前には水分を控えたり、トイレへ促してなるべく睡眠前の排泄を心がけましょう。

 

また、抗利尿ホルモンが夜だけ出にくいお子さんもいますので、夜間の尿量が多いという結果をふまえて、夜中のどの時間帯におねしょをしているか、一度チェックしてみましょう

もし、夜中2回おねしょしているとしたら、病院へ行き指導してもらった方が親御さんにとっても精神的に楽だと思います^^

スッキリした表情の女性 イラスト

殆どの場合、徐々に改善され夜オムツいらずになる場合がほとんどですので、親御さんがおねしょ問題で過度にストレスがかかるとお子さんにとってもよくありません。

また、おねしょは精神論で片付けられるものではありませんので、くれぐれも叱りすぎないように気をつけましょうね^^

Sponsored Link