= 28412

又吉直樹の第2作「劇場」のあらすじと読んだ人の感想は?

又吉直樹

ピースの又吉直樹さんの書籍「火花」に続く第2作目「劇場」「新潮4月号」に掲載されました!

ファンのみならず、世間の期待度が相当高い第2作目がどのような内容なのか気になります!

そして、2017年3月7日発売した「新潮4月号」の「劇場」を見た人の感想もお伝えします。

Sponsored Link

又吉直樹の第2作「劇場」のあらすじは?

気になる「劇場」のあらすじは、売れない劇作家の主人公沙希という学生の恋愛を描いた物語です。

恋愛画像

↑又吉さんの描く恋愛小説ってかなり興味津々!

ちなみに芥川賞を受賞した「火花」の次とあって、初版に5万部を予定しているのだとか!

一般的には1万部もあると多い方らしいので、期待の大きさがわかります^^

又吉直樹

 

先日のNHKドキュメンタリーの中でも今回は発表された「劇場」が完成するまでの葛藤が見れました。

小説家以外の活動が忙しすぎて「本当に完成するのだろうか」と観ているこちらが心配してしまいました(^_^;)

しかもずっと取材班が密着している感じだったので、又吉さんが途中でイライラしたりするのかな?と思いましたが、やはり又吉さんは温厚な人でした^^

書籍

参考:又吉直樹・二作目はいつ発売?NHK「又吉直樹 第二作への苦闘」放送の内容は?

Sponsored Link

又吉直樹の第2作目「劇場」を読んだ人の感想は?

個人的には、「火花」より今作品の方が、初めて読んだ印象では、楽しめたし、感動したし、ジーンとくるものがありました。2回目、3回目と読んでいくとどう変わるのだろう。

又吉直樹

遅ばせながら又吉さん執筆の小説を読みました。 …2005年あたりから東京吉本若手にハマりそこから7〜8年間劇場に通いつめていた私には、このテーマだとただのフィクションとして楽しむ以上の感動というか圧倒感があって、凄いものを読んだ!という感想で胸がいっぱい。

新潮、ソッコー売り切れた。 又吉先生すごい。

そして、まんまと又吉の新作「劇場」読まなあかん気分にさせられている^ ^

読書

冒頭から又吉ワールド全開。大好きな世界に一気に引き込まれる、読んでて笑みが止まらない

又吉さんの「劇場」最初から又吉さんのファンにはおなじみのエピソードが満載w さて洗濯物干して続きを読むぞ。

引用:Twitter

新潮 又吉直樹 劇場
又吉直樹さん自身初の「恋愛小説」ということで、又吉さんのこれまでの恋愛経験や恋愛観なども垣間見れそうです。

又吉さんにとって恋愛小説は

「書かずにはいられない重要な主題でした」

用:http://www.sanspo.com/geino/news/20170307/owa17030717090007-n1.html

 

雑誌でこの勢いなので、単行本化されたら一体どれほど売れるのでしょうか!!

火花の223万部を超えるかどうか今後の又吉直樹さんのコメントに期待しましょう^^

Sponsored Link