= 711

【ボツリヌス菌】1歳未満の乳児にはちみつは注意!クックパッドレシピの内容との関係性は?

2017年4月7日東京に住む生後6ヶ月の男の子にはちみつを入れたジュースを与えたことで、亡くなったことが明らかになりました。

今回、離乳食と一緒にはちみつを混ぜて与えたことによりはちみつに含まれている「ボツリヌス菌」により神経症状が出たことで医療機関から保健所に連絡があったとのことです。「ボツリヌス菌」による死亡例は昭和61年以降で初めてとのことです。

注意喚起として、「ボツリヌス菌」とは何なのか?そしてはちみつの表記画像を調べました。そして、クックパッドに「はちみつと離乳食」レシピがあるのですが、関係性を調べてみました。

Sponsored Link

はちみつの注意書き画像と1歳未満の腸内環境

↓このような表記が販売されているはちみつのパッケージ裏に表記されています

はちみつ 注意喚起 画像

はちみつを買った事ある人は一度は見たことがあるかと思われます。

ボツリヌス菌とは何か?乳児ボツリヌス症の症状とは?

ボツリヌス菌

ボツリヌスの語源ラテン語のbotulus(腸詰め、ソーセージ)であり、19世紀ヨーロッパでソーセージやハムを食べた人の間に起こる食中毒であったためこの名がついた。ハムやソーセージに発色剤として添加される硝酸塩は、発色作用よりもボツリヌス菌の繁殖を抑える目的で使用されている。

引用:Wikipedia

ボツリヌス菌 画像

乳児ボツリヌス症とは?

通常のボツリヌス症と異なり、ボツリヌス菌の芽胞を摂取することにより起こる。芽胞は乳児の体内で発芽し、ボツリヌス毒素を作り出す。原因となる食物は黒糖などいくつか考えられているが、蜂蜜について因果関係が明白になっている

引用:Wikipedia

乳児がはちみつを混ぜたジュースを飲んで亡くなったニュースを聞き、思ったのは「みんな知っている常識」や「はちみつを1歳未満に与えてはいけないという知識」をどんな親御さんにも、確実に耳に入る場や表記が必要なのでしょうか。いずれにせよ心からご冥福をお祈りします。

Sponsored Link

「離乳食 蜂蜜」をググるとレシピが147品も出てくる!注意書きに関して物議?

レシピサイト「クックパッド」に蜂蜜、離乳食とググると147品もの蜂蜜入り離乳食が上位表示されるようです。

実際、離乳食レシピ本や、育児本には一歳未満の乳児にはちみつを与えてはいけない、という注意書きがあるようなのですが、ネット検索でレシピが上位に載ると、ついつい注意書きの前にレシピを見てしまうかもしれません。

はちみつを食べたことによる「乳児ボツリヌス症」での死亡例が近年なかったにせよ、「もっと注意書きを大きくわかるようにしたほうがいいのでは!?」と一部反応があるようです。

注意書

クックパッドのレシピは一般のお料理好きな人が多数投稿でき、共有できるところが面白いところなのですが、今後クックパッド側が何かしら注意表記に関して改正されていくかもしれません。

クックパッド離乳食蜂蜜使用レシピで騒がれてるけど、投稿レシピ内容って結構ザルの様子・・・。もちろん多くはいい料理なんですが、中にはふざけた投稿も時折見掛けるんですよね(^^;)

赤ちゃんに蜂蜜はダメってのは常識中の常識なのに!

蜂蜜入り離乳食レシピとかクックパッドにあるん……こっわ。

引用:Twitter

ちなみに今回の事故は、クックパッドを検索して起きた事ではないようです。

今後新たにどのような動きがあるのかわかりませんが、蜂蜜以外でも乳幼児は特に食物アレルギーや食品添加物などにも注意が必要なことは確かなので、与える側も改めて正しい知識について考えさせられますし、身が引き締まります。

Sponsored Link