= 511

又吉が中国語(上海)版「火花」発売で講演!中国での評判は?

又吉 上海 画像

ピースの又吉さんが上海で中国版「火花」発売を記念した講演会が催されたもようです。

すでにアジア他国にて出版されていることもあって今回が初めてではないようですが、いずれにしても今回は大国ということもあって、又吉さんの作品が広く広く知られることになるのでしょう。

講演会 又吉

中国での又吉さんの作品の評判や、講演会の内容についてお伝えします。

Sponsored Link

又吉の「火花」中国での評判はどう?

すでに韓国や台湾では発売されているピース又吉さんの「火花」ですが、この度中国でも出版されたようですね。

中国の人から見た火花の評判が気になるところですが、どうだったのでしょうか?

まだ出版されて間もないこともあって、中国での評判や感想はわかりませんでしたが、交流行事の中で中国人の学生と意見を交わしたようです。

その中で又吉さんは、

自分の言葉が中国の人にも伝わった事に安堵し、共感し合えたようです。

「お笑いのネタも小説も、日本語、中国語それぞれで表現すれば、面白さの核に至る過程で微妙な差が生まれる。それが作品の太さになるのではないか」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170613-00000108-mai-soci

日本語で書いたものを中国語で訳されて出版されるってどんな気分なのでしょうね^^いずれにしても日本にとどまらず、世界中で又吉さんの作品が広く読まれて欲しいですね!

Sponsored Link

又吉の中国での講演内容とは?

2017年6月13日に催された又吉さんの講演会in上海

会場には、又吉さんの中国人ファンおよそ400人が集まった大きなイベントでした。

また、文学だけでなく、お笑いとの関係性についての日中交流も語られたみたいです^^

ここ数年で又吉さん自身大きく立場が変わっているにもかかわらず、あまり見た目や表情が変わらないというのも又吉さんらしいですね。

中国でどのぐらい売上るのか、そちらも楽しみです。

Sponsored Link