= 1438

感染性胃腸炎の原因と対策!子供が下痢や嘔吐で辛い時のレシピは?

 

泣く女の子

↑子供が辛そうにすると心配です!

 

季節の変わり目などに突如、子供が嘔吐下痢を繰り返した時って子供にとっては大変ですよね。めったに病気をしない子供だと、お母さんとしては「いきなりどうしたの!?」「何食べさせたっけ?」

と記憶を遡り、不安に陥ると思います。

下痢や嘔吐で辛そうな子供の胃腸炎原因と対策、そして胃腸炎の時の子供の食事についてお伝えいたしますね。

Sponsored Link

我が家の子供の胃腸炎の原因

いつも元気な子供に限って、突然の嘔吐下痢に毎回親はハラハラしてしまいますよね。

幼稚園年長の娘がいきなり嘔吐したのは晩御飯を食べ終わり、少しの間遊び始めた時でした。

突然、「口が気持ち悪い・・・」と娘が言い、静かに休んでいた時突然激しい嘔吐を始めました。

 

「何を食べさせたかな?今日幼稚園では特に何も言われていなかったはず・・」

考えても思い出せなかったのですが、

びっくりした顔

暫くしてあることに気づきました!

元々が風邪が治りかけていた状態だったのですが、お風呂を入って、晩御飯を食べさせて、遊ばせた間に、

少し寒い部屋で遊んでいたのです。かなり絵描きに没頭していたので、後で声をかけようと思っていましたが、

その時に身体が冷えたことで、お腹を冷やしてしまったのでしょう。

 

このように身体を冷やしてしまい一度嘔吐したことで、さらに胃腸が過敏になり夜中何回も嘔吐をしたケースもありますが、胃腸炎といえば、ほとんどがウイルス性・細菌性のものだということです。(ちなもに翌日病院へ行きましたが、娘の尿検査では異常はありませんでした)

Sponsored Link

主な胃腸炎の症状とは!?

症状は人それぞれですが、主に微熱~高熱があり、嘔吐下痢、悪寒がしたり激しく嘔吐したりします。

痛みや症状はケースにより大きく異なりますが、相当お腹が痛かったり何日も下痢嘔吐が続いた場合は要注意です。

ひどい脱水症状になる前に、すぐにかかりつけのお医者さんへ行くか、夜間でも各自治体の決まりに従い病院に電話したり、相談する電話に連絡をしたりしましょう。特に乳幼児やご高齢の方だとさらに危ない状態になりかねないので、ご家族の早めの判断が必要です。

赤ちゃん

年長児や成人では細菌性腸炎のほうが圧倒的に多く、乳幼児ではウイルス性腸炎が多くなります。

いざという時のために、相談窓口は足を運んだり、日頃から病院選びやルートをチェックしておくと慌てずにすみますね。

 

主な胃腸炎の原因とは1?

主にウイルスと細菌によって起こるものが殆どです。

胃腸炎とは読んで字の如く胃や腸に炎症がおこることですが、ウイルスも細菌も数えきれないほど無数に存在します。

なかなか一般の病院を受診しただけで、どれに感染したかと特定できるものではないですが、

ストレスや薬の副作用が原因の場合もあるようです。

病院受診後の自宅での食事や対応は

子供が十分吐いたり、下痢も収まり始めても注意が必要です。

胃腸がまだ過敏なうちは、勢いよく水分や食事を入れることにより反射的に元に戻ることがあります。

水分はなるべくスポーツドリンクをおちょこに入れてちょっとずつ飲ませたりして反応をみながらゆっくり与えましょう。

 

まだ吐き気が続く場合は、ピークを過ぎて落ち着きがみられるまで絶食をさせて様子をみてください。

女の子

スポーツドリンクは人によりますが、人工甘味料などに反応して下痢が収まらない場合もありますので、

お子さんにあったスポーツドリンクを飲ませましょう。OS1など吸収率が高いものを選ぶと身体にとって負担にならないです。

食べ物も乳製品は最初は控えて、おかゆからちょっとずつ柔らかいうどんなどに切り替えていきましょう。食べられない時期は無理に食べさせないようにして、胃腸に負担がかからないようにちょっとずつ様子をみていってくださいね。

おかゆ

胃腸炎の時のレシピ・クックパッド

 

大体1~2週間でよくなります。

なるべく早く治るように、慌てずゆっくり元の食生活に戻して、十分睡眠をとってくださいね^^

Sponsored Link