= 11991

イエモン格好いい!メンバーの身長と年齢は?再結成までの活動は?

 

2016年11月29日(火)19:00~日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト2016にTHE YELLOW MONKEYが出演しました。

THE YELLOW MONKEY(愛称イエモン)といえば、今年再結成して多くのファンが歓喜しましたよね!

年末に立て続けに音楽番組で観られると思ったら今からソワソワしてしまいます!

2016年12月23日MステSPでは「BURN」を熱唱(泣)

現在50代とは思えないルックスと現役感で世間を驚かせているイエモンについてご紹介していきますね^^

Sponsored Link

イエモンメンバーの身長と年齢は?

THE YELLOW MONKEYメンバーの身長は、

 

吉井和哉 183cm

1966年10月8日生まれ(2016年11月時点で50歳

 

吉井和哉
菊池英昭 174cm

1964年12月7日 (2016年11月時点で51歳)

菊地英昭
菊池英二 176cm

1967年6月6日 (2016年11月時点で49歳)

菊地英昭さんの弟。

菊地英二
広瀬洋一 176cm

1963年4月19日(2016年11月時点で53歳
メンバー最年長。

廣瀬洋一

 

吉井和哉さんが一番高く、廣瀬洋一さんが一番低いです。皆さん全身のバランスがとてもよくてみんなかっこいいですよね!

THE YELLOW MONKEY

 

THE YELLOW MONKEYの名前の由来は?

普段から聞き慣れているとあまり違和感がないですが、改めてTHE YELLOW MONKEYという名前を考えると由来が気になってきますね。

イエローモンキーという自虐的とも思われそうな名前ですが、西洋圏で使われる東洋人に対する差別的な言い方なのですよね。

あえてボーカルの吉井和哉さんは、「ダサくて冷笑的な名前」にぴったりということでデビュー前から決めていたものです。

ローリング・ストーンズ

共通の撮影をしたカメラマン繋がりで、ローリング・ストーンズのメンバーも「THE YELLOW MONKEY」というバンド名を耳にしたとき、

 

「すげぇ名前!絶対に忘れない!」

 

と言われたとか。名前のインパクトって大事ですね。

 

ローリング・ストーンズ

↑未だ現役のローリング・ストーンズ

 

ちなみに吉井和哉のイニシャルが「Y」というのも希望だったそうです。

結成→活動→休止→再結成の流れの中で、またイエモンを集結させたい!と吉井和哉さんに思わせたのもローリング・ストーンズのライブに行ったことがキッカケのようです。

Sponsored Link

THE YELLOW MONKEY再結成(集結)までの其々の活動は?

1992年にメジャーデビューし、その後徐々に売上を伸ばし多くの名曲を残し2004年に解散してしまいます。

THE YELLOW MONKEYのメンバーの再集結までの活動が気になりますね。

THE YELLOW MONKEY 情熱大陸

↑再結成後のTHE YELLOW MONKEY

 

 

吉井和哉さんは、THE YELLOW MONKEYの作詞作曲も担当しています。

解散後は名義をYOSHII LOVINSONから吉井和哉に改め、勢力的にソロ活動をし、草野マサムネさんや奥田民生さん、斉藤和義さんともセッションしたりして幅を広げました。

吉井和哉

 

 

菊地英昭さんは、ギター担当。解散後は、

その後、吉井和哉吉川晃司などのレコーディングやライブサポートを行い、2008年10月にインディーズ・レーベル“Brainchild’s Music(ブレインチャイルズミュージック)”を設立。

YOSHII LOVINSONの2ndアルバム『WHITE ROOM』にギタリストとして参加した。そのアルバムではEMMARSONに(『WHITE ROOM』のクレジットに記載)なっていた。映画『太陽にほえろ!』のテーマソングのギターも担当している

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%8A%E5%9C%B0%E8%8B%B1%E6%98%AD

↓画像をクリックすると動画が見れますよ^^

吉川晃司 菊地英昭

 

 

 

菊地英二さんはドラム担当。解散後は、

レナード衛藤とのライブセッションや吉川晃司河村隆一Tamaらのライブサポートを行っている。

2008年にSEX MACHINEGUNSAnchang(Vo,G)、元SIAM SHADENATCHIN(B)と3人でBIG BITESを結成。THE YELLOW MONKEY以来のステージネーム、「ANNIE」名義で再び活動する。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%8A%E5%9C%B0%E8%8B%B1%E4%BA%8C

BIG BITES

 

廣瀬洋一はベース担当。解散後は、

 

2003年から2005年12月までHEESEY WITH DUDESのボーカル&ベースとして活動。
HEESEY WITH DUDES

解散後は2005年11月発売の森重樹一ZIGGY)のソロアルバム『CHRONIC LAY ABOUT』にベーシストとして参加、同時に森重樹一のソロツアーに参加している。

2007年1月KISSCheap Trick限定のカヴァーバンドCheaSS(チーッス)を結成、渋谷LA MAMAをはじめ各所のイベントに参加。

2009年、前田“TONY”敏仁(Vo)、岡田“OKAHIRO”弘(G)、大内“MAD”貴雅(Dr)らと共にTYOを結成。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BB%A3%E7%80%AC%E6%B4%8B%E4%B8%80

2004年のTHE YELLOW MONKEY解散前から別バンドHEESEY WITH DUDESで活動していたのですね!

THE YELLOW MONKEY

1990年代から年齢を重ねても全く容姿の変化を感じさせないのは、やはりずっと其々が活動し続けていたからなのですね~。もう解散はないとのことで、これからはさらに円熟味を増したTHE YELLOW MONKEYを楽しみにしたいですね!

Sponsored Link